公共下水道の計画について

2008年3月10日

各家庭からの生活排水を処理する方法としては、公共下水道、集落排水施設、合併処理浄化槽などがあります。
各地域の家屋の密集状況などにより、市街地や住宅の密集している地域などは公共下水道や集落排水施設で整備し、その他の地域は合併処理浄化槽で整備していくという基本的な計画を立てています。
公共下水道を進めるにあたっても、効率的で効果的な整備が行えるよう他の処理方式との比較を行いながら、段階的な整備を行っていくよう区域を決めています。
本市の公共下水道は、平成2年度に基本的な計画を立て、平成4年度から事業を進めています。

全体計画

計画処理面積

2,043ha

計画処理人口

40,432人

第1期認可計画

整備面積

182ha

整備人口

4,240人

整備区域

磯原町磯原の一部
関南町神岡上・神岡下の一部
華川町臼場・車の一部

第2期認可計画

整備面積

67.3ha

整備人口

1,509人

整備区域

関南町仁井田地区の一部

磯原町駅西・駅東・松ヶ丘団地地区の一部

お問い合わせ

下水道課
(内線:262から265)
電話:0293-43-1111