下水道の役割

2008年3月10日

家庭や工場から出る汚水は、地中に埋設された下水管により終末処理場に運ばれ、きれいな水に処理されます。

下水道が整備されると、次のような効果があります。

  1. 生活環境の改善
    家庭から出る雑排水は下水管に流れ込むため、周辺環境が整備されます。
  2. トイレの水洗化
    くみ取り式トイレに代わって、清潔で衛生的な水洗トイレが使えます。
  3. 公共水域の水質保全
    下水道の整備により、汚水はきれいな水に処理された後に河川や海に流されるので、公共水域の水質保全が図られます。

 現在、磯原町磯原、関南町神岡上・神岡下、華川町車・臼場地区の一部区域では公共下水道を、平潟地区の一部では漁業集落排水施設を供用開始しています。

お問い合わせ

下水道課
(内線:262から265)
電話:0293-43-1111