事務事業評価

2017年4月3日

1 目的

事業の実施に当たって、「事業目的の明確化」、「市民の目線に立った成果重視の市政運営」、「市民に対する市政の説明責任」を徹底するため実施します。

2 評価を実施する事業

前年度に行った実施計画事業を評価します。

3 評価の方法

各課所において、前年度に行った実施計画事業を、

  1. 事業の必要性
  2. 事業の主体性
  3. 事業の有効性
  4. 事業の効率性
  5. 事業の緊急性

の観点から、それぞれ「a」、「b」、「c」の3段階で評価し、「a」が4つ以上である事業は「A」、「a」が3つ以下で「c」が1つもない事業は「B」、「a」が3つ以下で「c」が1つでもある事業は「C」の3段階によって一次評価を行い、さらに、一次評価結果及び各課所ヒアリング、市長協議により、企画政策課において次年度実施計画事業として採択するかどうかの評価(二次評価)を行います。

4 評価の結果

お問い合わせ

企画政策課
(内線:232)
電話:0293-43-1111