戸籍

2015年3月24日

戸籍と本籍

戸籍とは出生や結婚、死亡、親子関係などの身分関係を公簿上明らかにしておくもので、夫婦と子供単位で一つの戸籍ができます。

この戸籍のあるところを本籍といいます。

本人確認の対象となる届出

届出:婚姻届、協議離婚届、養子縁組届、協議養子離縁届
方法:免許証などの顔写真入りの官公署が発行したもので本人確認を行ないます。

戸籍の届け出(主なもの)

戸籍の記載は届け出によって行われます。

種類届出の期間等届出人届出先
(いずれか1カ所)
届出に必要なもの
出生届 生まれた日から
14日以内
父または母 ・出生地

・父母の本籍地
 または届出人の所在地
・出生証明書
 (医師などが発行したもの)
・印鑑
・母子健康手帳
死亡届 死亡したことを知った日から
7日以内
親族 ・死亡地

・死亡者の本籍地
 または届出人の所在地
・死亡診断書
 (医師などが発行したもの)
・印鑑

※死亡者が下記に該当するときは
・国民健康保険証(加入者)
・国民年金手帳(加入者)
・介護保険証(該当者)
・高齢者医療制度の受給者証
・マル福の受給者証など
【埋火葬許可の手続きが必要です】
・埋火葬許可の手続きは死亡届を提出するときに一緒にしてください。
・手続きのときには、火葬予定日時を確認してください。
・手続きにより「埋火葬許可証」が発行されます。
・発行された「埋火葬許可証」は火葬・埋葬のときに必要となりますので、保管しておいてください。
婚姻届 届出の日から効力が発生します 婚姻する人 ・2人の本籍地
 または所在地
・戸籍謄(抄)本
 (届出地が本籍地以外のとき)
・両親の同意書
 (未成年の場合)
・婚姻する2人の旧姓の印鑑
・証人2人の署名、押印
離婚届 届出の日から効力が発生します 離婚する夫婦 ・夫婦の本籍地
 または所在地
・戸籍謄本
 (届出地が本籍地以外のとき)
・夫と妻それぞれの印鑑
・証人2人の署名、押印

※下記に該当するときは
・国民健康保険証(加入者)
・国民年金手帳(加入者)
・介護保険証(該当者)
・高齢者医療制度の受給者証
・マル福の受給者証など
転籍届 届出の日から効力が発生します 戸籍の筆頭者
および配偶者
・転籍する人の本籍地
 または届出人の所在地
・戸籍謄本
 (届出地が本籍地以外のとき)
・印鑑
 (届出人が2人以上のときは
  それぞれの印鑑)
養子縁組 届出の日から効力が発生します 養親および養子 ・養親および養子の
 本籍地または所在地
・戸籍謄本
 (届出地が本籍地以外のとき)
・養親および養子それぞれの印鑑
・証人2人の署名、押印

※下記に該当するときは
・国民健康保険証(加入者)
・国民年金手帳(加入者)
・介護保険証(該当者)
・高齢者医療制度の受給者証
・マル福の受給者証など
養子離縁 届出の日から効力が発生します 養親および養子 ・養親および養子の
 本籍地または所在地
・戸籍謄本
 (届出地が本籍地以外のとき)
・養親および養子それぞれの印鑑
・証人2人の署名、押印

※下記に該当するときは
・国民健康保険証(加入者)
・国民年金手帳(加入者)
・介護保険証(該当者)
・高齢者医療制度の受給者証
・マル福の受給者証など

休日の戸籍の取扱い

 戸籍に関する届出書は休日には市役所日直でお預かりできます。ただし受理ではなく預かりになります。お預かりした届出書は、後日、戸籍担当の係員が審査し、内容が適正であればお預かりした日にさかのぼって受理されます。
 戸籍の届出に伴い住所変更が必要なときは、後日平日に住民登録の異動届が必要になります。

戸籍に関するお問い合わせ先

市役所市民課 TEL 0293-43-1111 (内線174から176)

お問い合わせ

市民課
市民係(内線:174から176)
電話:0293-43-1111